ちいさなペンションおやこばと

ネーミング(おやこばと)について

”おやこばと”私の大好きなネーミングです。
ペンションをやることが出来たら絶対「おやこばと」に命名しようと考えてきました。
誰もが、平和で心豊に暮らすことができますようにと。
ねじ花。日当たり良い野原で、かわいいピンクの花をらせん状に巻き付きながら咲いているラン科の植物。
花言葉は「思慕」。
属名:Spiranthes Sinenis の “Spiranthes”はギリシア語の“spira”(らせん)“anthos”(花)が組み合わされたものです。文字どおり「らせんの花」です。
らせん=「DNA」、「永遠なる時(とき)」というイメージ、また、「おやこばと」のまわりの田んぼの畦道でもよく見かける馴染みの花ということで、「ねじ花」を「おやこばと」のロゴに使いました。「永遠なる平和」と「暖かなファミリー」という願いを込めて。

設計・工法(ポスト&ビーム工法)について

おやこばと」は、暖かい木の温もりを感じる建物を建てたいという願いもあって、千葉でも有名なログハウス職人が、こだわりの材木を自らカナダで仕入れ、時間をかけて立派なログハウスに造り上げてくれました。

[ポスト&ビーム工法]
ポスト&ビーム工法とは、柱と 梁で建物の構造が構成される工法のことです。ポストは柱、ビームは梁のこと。
日本の伝統的な工法である軸組工法とほとんど同じ工法で、必要に応じて柱と梁に筋かいを組み合わせます。
ログハウスの場合では、丸太組み工法など一般的なログハウスを建てるときに用いられる工法に比べて丸太の使用量が少なく、自然資源の保全に役立つ工法だと思われます。
「おやこばと」は、ログ材はハンドカットに使われる太いタイプを使用、壁はしっくい塗りで仕上げています。

ねじ花
「おやこばと」周辺で撮影

コンテンツ

お勧め周辺スポット